沿革

昭和51年4月岡山県岡山市洲崎にて個人事業を創業
昭和52年4月備南トーヨー住器株式会社を法人設立登記
昭和53年4月コンピュターを導入
昭和56年7月岡山県岡山市洲崎から岡山県岡山市富浜町へ社屋を移転
昭和57年7月株式会社ビナンサッシセンターに社名を変更
昭和62年9月ビル用建材の取扱を開始
昭和63年9月オフコンを導入
平成元年6月SGOステンドグラスの取扱を開始(岡山県全域の独占販売権利を獲得)
平成元年9月SGOステンドグラスの販売制作を開始
平成2年4月株式会社ビィーティーエスに社名を変更
平成7年1月床下調湿炭カーボナイト岡山総代理店を取得
平成14年10月株式会社ビィーティーエスの経営合理化に伴い住宅建材部門の分離独立を行い、有限会社ビィーティーエスを設立
平成15年2月防犯フィルムセキュリティーシート岡山総代理店を取得
平成15年4月エコノミー換気システムエコシルフィー岡山代理店を取得
平成15年5月岡山県岡山市富浜町より岡山県岡山市当新田に本社を移転し有限会社ビィーティーエスにて業務を開始
平成17年3月有限会社から株式会社へ組織変更

PAGETOPへ